miagolare

お気に入りの雑貨・文房具集めました。

17年経ってもとっても可愛いiMac G4 [ Apple ]

昨日のとっても可愛いiBook G3 クラムシェル [ Apple ]の続きです。

iMac G4 大福Mac [ Apple(アップル) ]

可愛いiBookに続き、丸っこい見た目から大福Macなどと言われているiMac G4もコレクションの仲間入りをしました。 

 

iMac G4

iMac G4 大福Mac [ Apple(アップル) ]

大福のような見た目が可愛いiMac G4は、2002年に発売されたコンピューターです。17年経ちますが、全く古くないですしものすごく革新的なデザインだったと思います。

球体の大福の中に、ハードディスクなどパソコンを動かすために必要なもの全てがこの大福の中に収められています。

本体から金属製のアームがビョーンと伸びて、そこにモニターがくっついています。スティーブ・ジョブズ氏は大福さんを「ヒマワリ」のようだと言ったとウィキペディアに書いてありました。

もともとなのか、輸送時に何かがあったのか分かりませんが、モニターがちょこっとだけ傾いています。

大福さんは10kgくらいは余裕でありそうです。ずっしり重たいです。

 

iMac G4の外観

モニター

iMac G4 大福Mac [ Apple(アップル) ]

こちらモニター部分です。ただ白いだけではなく、透明の縁が可愛いですね。

画面のサイズの比率はおそらく4:3です。Apple製品は縦と横のバランスが良いですよね。このモニターももう少し縦が狭かったらバランスが崩れるような気がします。

金属製のアームはモニターの角度などが変えられます。結構な可動域で、しかも軽く動きます。

iMac G4 大福Mac [ Apple(アップル) ]

大福がペコリ。
--- 写真がちょっと白飛びっぽくなりました。

本体

iMac G4 大福Mac [ Apple(アップル) ]

iMac G4 大福Mac [ Apple(アップル) ]

こちらが本体ですね。この形が大福と呼ばれる所以です。ちなみにこのiMacを見ていたら雪見だいふくが食べたくなり、買いに行きました。

後ろ姿の写真…撮り忘れました…。大丈夫です、ググれば出てきます。

 

大福さんをどうしても動かしたい。

スピーカーが付いてきた!

iMac G4 大福Mac [ Apple(アップル) ]

こちらの大福さん、付属品はキーボードとマウスというような説明があったのですが、なんとスピーカーもくっついて来ました。スピーカーは付属していないと思っていたので嬉しかったですね。

そうすると、なんとかしてこのスピーカーから音を流してみたくなるわけです。
Apple Pro Speakersという製品らしく、スケルトンなデザインでとっても素敵です。
端子が普通のイヤホンジャックのような形ではなく、なんだかよく分からない形状をしています。なんで普通に作ってくれないの!?と言いたくなります。

スピーカーを改造する方法を調べてみたのですが、ハンダゴテ?が必要だったりとなんだかハードルが高そうです。

 

そうだ、大福動かそう

こうなったら大福本体を動かす方が多分楽です。

到着した時に電源ボタンを押したところ、
「ピーピーピー」と3回ビープ音なって画面真っ黒状態です。調べてみたころ、メモリの異常がなんだかんだと書いてありました。

こうなったら大福を開腹するしかありません。一応開腹方法もちょっとだけ調べ、たまた家にあったトルクスドライバーを使い、なんとかメモリを入れ直してみました。
別にずれてなかったような気もしますが、外した瞬間に手から転がり落ちて、メモリの表裏が分からなくなり焦りました。

あと1本だけやたら堅いネジがあり、半分くらいのところでボキッと折れてしまいました。ほんとなんなんだ…。
でもなんとか元通りになっています。見た目感じは。

 

起動しました。

色々と調べているうちに、コマンドキーを押しながら電源ボタンを押すと治ったという情報にも辿り着いていたので、コマンドキーを押しながら起動してみたところ、ちゃんと動きました!

iMac G4 大福Mac [ Apple(アップル) ]

これやった後に気がついたのですが、両方の方法をいっぺんにやってしまうと、どちらが正解だったのか分からなくなります。1つ1つやらないと駄目ですね。

iTunesに、前の持ち主のデータがそのまま残っていましたので、ポチッと再生してみると、あらまビックリ、良い音がします。
普段音質はあまり気にしない生活をしているので、Apple Pro Speakersの音質の良さに驚きました。
CDもちゃんと読み込みますし、大福さんは音楽再生用として置いておくことにしました。

 

大福MacでiPadスタンドを作りたかった。

昔のApple製品とiPadを組み合わせるという改造をしている方がいらっしゃって、私もやってみたいと思いました。なので大福さんが欲しかったのです。

これ思いついた方本当に天才です。

ただ、大福さんのモニターサイズに合わせるには、デカいiPad Proが必要になります。高いのでやめました。

せっかく動くようになりましたので、解体はせずに壊れるまで使おうと思います。

 

大福Mac、iMac G4の買えるところ

実店舗

iBook G3 クラムシェルを探しに秋葉原へ行った際には、大福さんも見かけませんでした。販売しているお店がありましたらぜひ教えて欲しいです。

インターネット

ヤフオクやメルカリで購入出来ます。未だに出品されています。まだ動く製品かジャンク品かで値段も変わると思います。

私はジャンク品扱いで送料入れて6000円くらいでした。

マックパラダイスさんではちゃんと起動する製品が販売されており、20000円くらいから買えるようです。
中古iMac G4 販売 通販 -Macパラダイス-

 

おわりのつぶやき

ずっと欲しかった大福Macさんを買えてとっても満足です。見た目がとんでもなく可愛い音楽プレーヤーとして活躍してもらおうと思います。

iBook G3 クラムシェルも今回の大福さんもなのですが、前の持ち主が方が結構データを残した状態で譲ってくれました。
ドキュメントなども残っており、これ大丈夫なのかと心配になってしまいます。

もちろん悪用したりしませんが、誰かにパソコンを譲渡する時には、中身を空っぽにしてからの方が良いと思いました。